松坂桃李大失態会いたくない大御所Iとは井上雄彦?【行列のできる法律相談所】

1月21日放送の【行列のできる法律相談所】

絶対会いたくない人を実名告白!

という内容なのですが、先日書いた記事にも取り上げた松坂桃李さんがでます。
⇒【石田衣良原作『娼年』映画化!主演・松坂桃李。過激な内容どこまで映像化?

この番組内で松坂桃李さんは

『松坂桃李が大好きな人にしてしまった大失態を告白!会いたくない大御所I』

について話すそうなんです。

誰だか気になっちゃいますよね?
そしてやらかした大失態の内容も!



大御所Iは井上雄彦?

初めに「大御所I」という文字を見た時に、俳優さんかなぁ~なんて思っていました。

が、おそらくこの大御所Iさんは漫画家の井上雄彦さんです。

『スラムダンク』『バガボンド』『リアル』などで非常に有名な漫画家さんですね。

何故私が大御所Iを井上雄彦さんだと思うかの理由なんですが、

まず、一つ目、松坂桃李さんは色んな番組で公言しているほどに井上雄彦さんの大ファンです。こちらの詳細については後ほど詳しく解説しますね。

そして二つ目の理由がこちらです。

見えますか?

現在では番組表などに『松坂桃李が大好きな人にしてしまった大失態を告白!会いたくない大御所I』となっているんですが、こちらでは『松坂桃李が大好きな人にしてしまった大失態を告白!会いたくない大御所漫画家I』となっているんですね!

この項目クリックしてみましたが、内容では漫画家の部分が消されていました。

最初は漫画家と書いていたけれど、漫画家だとすぐに井上雄彦さんだと分かってしまうから修正したのかもしれませんね!

松坂桃李は井上雄彦の大大大ファン

先程も書いたように、松坂桃李さんは井上雄彦さんのめちゃくちゃ大ファンなんです。

スラムダンクの影響でバスケ部だったそうですし、

「『バガボンド』は、高校生の頃からの座右の書なんですけど、役者の世界に入ってからますます共感と関心の度合いが強くなってきました。苦悩の中でも剣を捨てず、最強とは? 戦いとは? と、ひとつひとつ悟っていく武蔵の生き様に。そして、それを描く井上雄彦さんにも」

ダ・ヴィンチより

2012年11月号のダ・ヴィンチで語っています。

2012/10/14放送の『誰だって波瀾爆笑』ではあんと井上雄彦さんからスラムダンクのキャラクターの三井のサイン入り色紙のプレゼントをもらってとても喜んでいました。

おそらくこの絵は松坂桃李さんの家宝でしょうね。

ちなみに井上雄彦さんはリアルタイムで松坂桃李さんの出演していたシンケンジャーを見ていたらしく、シンケンレッドをちょこっと描いてくれたらしいですよ。



2016年の『ZIP!』で夢がかなった瞬間として松坂桃李さんが語っているのが井上雄彦さんに会えたこと

この笑顔は心底嬉しいときの顔に違いないですよねw

そして太賀×菅田将暉×松坂桃李で『ボクらの時代』に出演した際にはなんと井上雄彦さんと飲んだ!ということを告白しています。

恐らくZIP!の叶った夢もこの一緒に飲んだのことだとは思います。

松坂桃李が井上雄彦に大失態したこととは?

さて、そんなに大大大好きな井上雄彦さんに絶対会いたくない!と思ってしまう松坂桃李さん。

一体この『大失態』とは何をやらかしてしまったんでしょうか?

一緒に飲んだ際に緊張のあまり飲み過ぎて何かやってしまったのか?

はたまた、尊敬と愛情が爆発して作者本人にめちゃくちゃすごい作品について語りまくってしまったとか?

好き過ぎて普段から真剣に井上雄彦作品の映像化について考えている松坂桃李さんなので、作品の映画化についてあまりにも熱弁し過ぎたとか?

なんにせよ好き過ぎるあまりに…という内容なのではないかなと予想しています。

また松坂桃李さんはBUMP OF CHICKENの大ファンでもあり、対談や会食を経ているのでファンの間ではバンプから井上雄彦さんに繋がったのでは?という話題になっています。

実際どんなことがあったのか、放送が楽しみですね!



ちなみに筆者は死ぬほど漫画家・藤田和日郎が好きです。
有名になって会いたいですわ、まじで。

それではSee You~!!

関連記事
⇒【石田衣良原作『娼年』映画化!主演・松坂桃李。過激な内容どこまで映像化?】】

⇒【【悪と仮面のルール】吉沢亮がイケメンでインスタ映えし過ぎ!彼女は?神木隆之介が恋人?

The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀