【隣の家族は青く見える】でキス!北村匠海・眞島秀和の同性愛カップルに期待!

1月18日22:00からスタートしたドラマ『隣の家族は青く見える』

ご覧になりましたか?

このドラマに同性愛カップルが出るのですが、日本ではまだまだLGBTがドラマや映画できちんと描かれることが少ない印象なので、今後この同性愛カップルがどう描かれるかが楽しみですね!

第1話から早々、キスシーンがあったので、にわかにTwitterが盛り上がっていました。



眞島秀和さん演じる広瀬渉(ひろせわたる)38歳↓
今回、役者としてやりがいのある役を頂いて、大変光栄に思っております。いままであまり演じることがなかった役柄なので、現場に行くのが楽しみです。自分にとっても新鮮な挑戦になります。コーポラティブハウスの住人の一人として、スタッフ、共演者の方々と作品を盛り上げていけたらと思います。

北村匠海さん演じる青木朔(あおきさく)20歳↓

この度“隣の家族は青く見える”に出演させていただきます北村匠海です。チャレンジングな役なので、全力で挑んでいこうと思います。役に染まり、作品に染まり、微力ながら鮮やかな花を添えられるように北村の全てをぶつけていきます!

同性愛カップルであると同時に歳の差カップルであるのも注目ですね。

ちなみに実際のお二人は41歳と20歳でさらに歳の差です。

ツイッター界隈での盛り上がりはどちらかと言うといわゆる腐女子的な盛り上がりを見せていますが、しっかりと描かれることで本当の意味でLGBTへの理解が深まる内容だといいなぁと期待しています。




内容、役柄的には

眞島秀和さん演じる広瀬渉は一級建築士で同性愛者であることは隠しています。
北村匠海さん演じるバーテンダーの青木朔に出会い、付き合いだすが、ある日、朔が広瀬の家に転がり込んで、同棲することに。広瀬は同性愛者であることを隠しているので、周りには朔のことを“甥”であると説明してしまって…

というものです。

また主演は深田恭子と松山ケンイチの不妊症治療をする夫婦、それに反して子供作りたくないカップルの平山浩行と高橋メアリージュン、世間体を物凄く気にして幸せな家族を演じる夫婦の野間口徹と真飛聖の夫婦、と現代社会における、今までの「常識」「世間体」というものを打ち破るような内容になってくれそうなので、非常に面白そうです。

おそらくその中で、ジェンダーへの無意識の差別なども描いてくれるのではないかなぁと。

個人的に今クールで一番注目のドラマです!

単なるストーリーとしてだけでなく、そういった視点で見て頂けたらより一層面白いと思います!

そして単純に松山ケンイチと深キョンと野間口徹が好きなKazingaでした!

それではSee you~!!

関連記事(こちらも好きかも?)
⇒【オーマイジャンプ馬場徹は演技うまい!イケメン俳優の身長、私服、彼女は?

⇒【「岡田幻の銀侍」は親と城住みで兄弟もすごい名前!【さんまめっかっちゃった大賞・超一般人】

⇒【プロジェクションマッピングに挑戦した高校生・板谷勇飛!【2018さんまのお年玉!夢をかなえたろかSP】



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀