クランベリーズボーカルのドロレス逝去。名曲、代表作を動画で振り返る。

衝撃的なニュースが飛び込んできた。

アイルランドのロックバンド『ザ・クランベリーズ(The Cranberries)』の
ボーカルのドロレス・オリオーダン(Dolores O’Riordan)が亡くなった。

全盛期、小学生だった私はシンガポールに住んでいた。

シンガポールでも物凄い人気で、どこに行ってもクランベリーズの曲が流れていた。
姉とお小遣いを出し合いCDを買って、いわゆる有名な洋ロックバンドを知る以前から、自然といつも聴いていた。

昨年、最新アルバム「Something Else」を出したところだった。
ショック過ぎるし、彼女はまだ46歳の若さだった。



詳細は明らかになっていないが、現地時間15日午前9時5分(日本時間15日午後6時5分)にロンドン中心部パークレーン(Park Lane)のホテルで急死したとのことです。

ロンドンにはレコーディングのために訪れていたとのこと。

ドロレスオリオーダンは双極性障害だった

オリオーダンさんは2014年、米ニューヨーク発アイルランド行きの旅客機内で警官3人と乗務員に対し暴行をはたらいた罪で有罪を認め、話題を呼んだ。またその直後には、双極性障害と診断されている。
【双極性障害とは】
躁状態(躁病エピソード)と鬱状態(大うつ病エピソード)の病相(エピソード)を繰り返す精神疾患である。ICD-10では、うつ病とともに「気分障害」のカテゴリに含まれている。古い呼び名では躁うつ病躁鬱病)、あるいは他の名称として双極性感情障害双極症とも言う。
wikipediaより
また昨年のアルバムリリースの後、ドロレス・オリオーダンの「腰背部の問題に関連した健康上の理由」で14公演を中止にしていたという。

亡くなられた原因などはまだ分かりませんが、分かり次第また追記していきます。

クランベリーズの過去の名曲

先日めちゃくちゃ久しぶりにカラオケに行ったんですが、カラオケに行くと必ずクランベリーズの『ゾンビ(Zombie)』を歌うんですが、洋楽聴かない人でも、あ、これ聴いたことある!と言ってくれます。

曲調や歌詞の意味も深く、かなり好きなのですが、何よりもボーカルのドロレスの声が癖になるんですよね。

そんなクランベリーズの名曲を、個人的選曲ですが、振り返ってみました。

やはりまず外せないのが『Zombie』ですよね。

有名になったきっかけの曲はやはり『リンガー(Linger)』でしょうか



個人的に思い出深い曲、クランベリーズにハマった曲が『ode to my family』

子供ながらに狂気じみた世界観のPVが気になってしょうがなかった『サルベーション( salvation)』

昨年のニューアルバム「Something Else」から『Why』

クランベリーズ公式VEVO是非、他の曲も聴いてみて下さい。

亡くなってからまた有名になるなんていうことになるのは悲しいけど、でも多くの人に聴いてもらいたい歌声です。

あのイライジャウッドが出ていたミュージックビデオ

映画『ロードオブザリング』のフロドなどでも有名なハリウッド俳優のイライジャウッドがクランベリーズのミュージックビデオに出ていたのはご存知でしたか?

私はクランベリーズもイライジャウッドにもハマっていた時期があったのでめちゃくちゃ興奮してミュージックビデオ集のDVDを買ったのを覚えています。

『Ridiculous Thoughts』

クランベリーズ、他のメンバーの追悼コメント

私たちは友人のドロレスの逝去にショックを受けています。彼女はすばらしい才能を持っていました。私たちが1989年にクランベリーズを始めた時から彼女の人生の一部であったことをとても光栄に感じています。世界は今日、真のアーティストを失ってしまった。

ノエル、マイク、ファーガル

訳転載元:amass

今思えば私がベリーショートの女性が好きなのはドロレス・オリオーダンが始まりだったのかもしれません。

アメリカのロックミュージシャンのピンク(P!nk)がめちゃくちゃ好きなんですが、それよりもっと前にドロレスを見ていましたから。

ロックでパンクなファッション、スタイル、最高にかっこいい女性。

濃いアイラインにピアス沢山、ブリーチした髪、ベリーショートで女性らしさもあるけれど、どこか中性的なかっこよさ。

若すぎる死が悔やまれますし、お子さんもいらっしゃるので家族の悲しみは計り知れませんが、もし生きているときに苦しかったのであれば安らかに眠ってほしいなと願うばかりです。

沢山の素晴らしい曲と、インスピレーション、思い出をありがとうございました。

R.I.P



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀