ピカソが口説いた芳村真理の若い頃の画像が綺麗だけど美人じゃなかった?さんま行列のできる法律相談所

昔の人って大人っぽくて、綺麗ですよね。

女性のファッションは今となっては当たり前ですが、
先日『行列のできる法律相談所』に出演した、
芳村真理さんもまた、日本のファッションの発展を支えた人の一人、
というのはご存知でしたでしょうか?

番組内ではカンヌ映画祭でピカソに口説かれたとおっしゃってましたね。
どうやら「見惚れてすみません」と言いながら手の甲にキッスされたとか!

個人的に、ピカソの顔大好きなので← 羨ましい限りです。

そんな美しすぎる芳村真理さんの若い頃の写真を集めてみました。



あのピカソも口説いた芳村真理の美貌

まず番組内でも語られたエピソードとして、
ピカソに口説かれた時期の写真です。

カンヌ映画祭で出会ったとのことですので、
恐らくピカソが撮影に協力したアンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の映画
『ミステリアス・ピカソ/天才の秘密』の時期と思われます。

この映画が審査員特別賞を受賞したのが
1956年の第9回カンヌ国際映画祭でした。

1956年頃の芳村真理さんは…


Photo from YAHOOnews

きれいいいいいいい!!!

そりゃ見つめちゃいますよね、ピカソも。

お顔も整っていて美しいですけど、そのおみ足!

さすが芸能界に入る前には百貨店のストッキングを体を張って実演販売した経歴の持ち主です。その際に銀座三越など名だたる百貨店が争奪戦するほどの人気販売員だったそうですよ。

しかもカンヌ映画祭の時に芳村真理さんは着物を召していたそうなので、これまた海外の人達には好評でしたでしょうね。

あ、ちなみにこの頃芳村真理さんは21歳、ピカソは75歳くらいです。
さすがスペインの男!二度の結婚と結婚中に愛人作った男です。
と言っても恐らくただ寂しん坊だっただけと言われていますけどね。

芳村真理のモデルとしての美学

”美しい女優さんたちも「つま先」を上手に使っています。先端がすっと伸びているだけで、本当にキレイに見えるものです。”

”眉毛と頬紅は絶対に整える。それだけでかなり美人度は上がります。”

など、先に挙げた二枚の写真などからも見られるように芳村真理さんは美容に関してかなりの美学があったようです。

「美しくあること」
「自分のスタイルを貫くこと」

そういった印象が非常に強いです。

というのも当時女性の地位はまだまだ低く、女はもんぺでも履いてろとか化粧するのは贅沢、なんていう学生時代に自分でセーターを解いて色を染め直して編み上げたものを着ていった、というエピソードがあるそうですから、半端ない精神の持ち主ですよね。

かっこいい。

当時としてはかなり珍しいミニスカート。
日本で初めてミニスカートを履いた女性タレントが芳村真理さんだという説があります。


Photo from YAHOOnews

それまでの日本での常識を打ち破るようなファッションをどんどん取り入れていった芳村真理さん。それ故、年代が上の人達からは色々と反感を買ったこともあったようですが、同年代の人達にはめちゃくちゃ人気になっていきました。

彼女がミニスカートを履けばミニスカートを履けばミニスカートが流行り、彼女がビキニを着ればビキニが流行りました。

このビキニは本当に当時としてはすごいことだと思いますね。
ビキニ写真はこちらのサイトにありましたのでご覧ください。
HarpersBAZAAR.jp




意外にも芳村真理は「美人枠」ではなかった?


Photo from YAHOOnews   アランドロンとパリにて。

芳村真理さんはこんなに綺麗ですが、実は当時のいわゆる『美人』という枠組として人気を得たわけではなかったんですよ。

『ファニー・フェイス』の代表格としてむしろそれまでの『美人』の固定概念をぶっ壊したといえる人なんです。

ファニー・フェイスとは? 〔funny「おかしな」+face「顔」〕
美貌というわけではないが、個性的で魅力ある顔立ち。

かなり意外じゃないですか?
でも確かにいわゆる『美人』というよりは個性のある綺麗さですよね。

実は160cmとモデルとしてもそれほど身長が高くなかったんです。
でもそれが一般女性から共感を呼び、爆発的な人気を得た要因でもあったんです。

「めちゃくちゃ美人」というよりも「めちゃくちゃ意識高い努力をしっかりした人」だったんですね。

これまたかっこいい。

勿論、素地が美しいのは間違いないと思いますけどね。

女優としての芳村真理

お茶の間にはやはり『夜のヒットスタジオ』などの名司会者としての印象が強いと思います。
ですがモデルをやっている間、テレビに出だす前は女優として映画などにも出演していたんです。(ドラマもやっていたのでテレビには出ていましたけどね。)


左の人物が芳村真理さん

女優業でも『くノ一忍法』という映画でセミヌードを披露するなどかなり挑戦的に取り組んでいたようなんですが、後々テレビドラマなどでは悪役が増えて、好演だったと評価も良かったんですが、自分のやりたい役柄とかけ離れていると、残念ながら女優は合わないと判断し、引退してしまいました。

ちょうどその頃に司会者に抜擢されたりとそちらで軌道に乗っていたのかもしれませんね。

ちなみに妹は現在も女優として活躍中の吉村実子さんです。
(芳村真理さんの本名は吉村稲)


Photo from オフィスぴろっと

歳を経てもめちゃくちゃ綺麗

そんな容姿も生き方もかっこいい芳村真理さん、現在82歳(記事執筆時)。

全然そうは見えないくらいに今もお綺麗です!


46歳でこの綺麗さ。


Photo from HarpersBAZAAR.jp

2017年12月の雑誌に掲載された芳村真理さん。

82歳ですよ!?みえないですよね!

今でもハイヒールを履くそうですよ。

女性としてかっこよく、美しくいること。

素敵すぎる女性ですね。

ジェンダー的に今の時代は「女性らしさ」「男性らしさ」という言葉自体は個人的にナンセンスだとは思います。

けれども、自分の美意識を信じて貫く強さ、それは文句なしに最高にかっこいい。

そしてひとつの時代を切り拓いた一人の人間として尊敬です!

私はハイヒールも化粧も全然しないけど、時代に流されず、自分の信じるものに誇りをもって生きていきたいですね!



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀