激レアさん中川学が漫画家になる前の変わった経歴。くも漫。絵が下手だけど面白い。

悲劇は突き詰めると面白い…なんて言葉が頭をよぎりました。

皆さん、くも膜下出血になったしまったんだけど、それが大人なお店だった時に、どうしますか?

そんな有り得ないだろ~ははは

な状況をリアルに体験した上に、僅かに残る力のすべてを場所隠しに使った男性がいます。

それが漫画家・中川学(なかがわまなぶ)


写真は4年くらい前のもの

去年の11月にも激レアさんに出演して話題になりましたが、彼の漫画「くも漫。」が映画化したりと、じわじわ売れている漫画家さんです。

中川さんの漫画が面白いのは勿論なんですが、経歴が面白かったのでまとめてみました。



中川学の様々な経歴

1976年北海道生まれの現在41歳の中川さん。

漫画家になることを決意したきっかけでもあったくも膜下出血。
倒れた際は2005年だったのでなんと29歳だったんです。

一般的に50代~発症が増えると言われているくも膜下出血。
人生何があるか分からないですね。

イラストと漫画で飯を食おうと企んでいるおじさんです。
両親は泣いています。
仕事をください。
趣味は映画観賞とカラオケです。
いろいろな仕事を経験してきました。
・臨時教諭(小学校特別支援学級、中学数学)
・スポーツ用品販売
・農作業員(イチゴ、シイタケ、ビート、ジャガイモ、アスパラ・・・)
・映画館映写スタッフ
・TSUTAYAスタッフ
・パン製造 etc・・・
両親は泣いています。
仕事をください。 そして・・・愛をください。転載元:『くも漫。』~漫画家・中川学と、くもマンの日々~

と、漫画家になる前は様々な仕事についていたといいます。
フリーター時代の自分を思い出してしまいました。

教員免許を持っているようですが、やはり教師は大変だったようで、一時期は今でいうニート状態だったとか。

あ、ちなみに中川学さんを検索すると、慈舟山瑞泉寺の住職で…という記事を見かけましたが、別人ですよ。実際の住職である中川龍学さん(名前が似ているからでしょうか…)はイラストレーター兼住職をなさっている方です。


Photo by まいてら新聞

間違った情報が堂々と検索結果に出てくるのはブログを書いている身としては心苦しいものです。
住職さんも興味深いところですが、本日は漫画家の中川学さんにフォーカスしますね。

漫画家になる決意をし上京

そんな中川さんは人生いつ死ぬか分からない、好きなことをやろうと漫画家になることを決意しました。

トキワ荘プロジェクトに応募し、2010年に上京を果たします。
そして2012年には『僕にはまだ友だちがいない』がとしてSAKEROCK、在日ファンクの浜野謙太さん主演で実写ドラマ化されました。

そして2014年から、『くも漫。』の連載を開始。
くも膜下出血になった際の実録漫画を弟さんが編集を務めるリイド社のトーチwebにて。
前述したように去年2017年、脳みそ夫主演で映画化されました。


DVD化もされてレンタルも開始しています。

ちなみに大人のお店にいたことを隠すために尽力した漫画ですが、

まぁ、バレますよねw



漫画の絵は下手…だけど面白い!!

下手というよりは味があるんですよね。

本当に下手な人はこんな構図で描けませんし。
面白いなと思ったのは内容は勿論、定規とか一切使っていないところです。
あ、もちろんコマ割りは定規でしょうけどね!

漫画を通して

前述で50歳~増えると記載したんですが、増えるという意味ではそうなんですが、実際には若い方でも発症しているのは事実です。

中川さんもくも漫。の中で

と語っています。

誰にでも起こりうること、だからこそ、病気について知ることが大事、と語る中川さんがロケットニュース24で一話まるまる掲載しているので、皆さんも見てみて下さい。

RocketNews24

中川さんは無事に完治し、現在はやりたかった漫画家として成功も納めていますが、くも膜下出血を発症した場合三分の一が亡くなられてしまいます。

人生本当に何が起こるか分かりません。

自分の思うように生きられていますか?

漫画を読んで笑いながらも、そんなことを考えさせられました。

Happyに生きましょー!
それではSee you~!!

関連記事 ( 激レアさん )

⇒【【激レアさん】小林修が人工呼吸で250匹の鯉を救えた理由。職業、経歴など。

⇒【激レアさん鷲見恵理子(すみえりこ)の鳥貴族以外の経歴、バイオリニスト家族やコンサート

⇒【激レアさん吉田一郎が住んでいた九龍城砦の昔と現在画像。追体験が出来る電脳九龍城!

関連記事(こちらも好きかも)

⇒【「岡田幻の銀侍」は親と城住みで兄弟もすごい名前!【さんまめっかっちゃった大賞・超一般人】

⇒【プロジェクションマッピングに挑戦した高校生・板谷勇飛!【2018さんまのお年玉!夢をかなえたろかSP】



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀