日本でもついにAmazon Prime Readingが開始!独自の短編作品も。

昨年2016年にアメリカなどで既に開始していたアマゾンのプライム会員向けのサービス「アマゾンプライムリーディング」が遂に本日10月5日に日本でのサービスを開始した。

アマゾンのプライム会員特典は、お急ぎ便無料を初め、プライムビデオ、プライムミュージック、プライムフォト、先行タイムセールなど充実していた。今回はこれらのサービスに、kindleベストセラーなどから厳選してピックアップされた数百冊の電子書籍が読めるというものが追加された。

今までもkindle unlimitedというサービスもあったが、こちらは月額制の有料サービスだったのに対し、プライムリーディングはプライム会員の年会費の含まれる為、追加料金は不要となる。

作品数は限られるが読み放題だ。

取扱い作品

120,000冊以上の作品を読めるkindle unlimitedに比べて数百冊という作品数は現状まだまだ多いとは言えないが、ジャンルはベストセラー作家の小説や、ビジネス本、コミック、雑誌、洋書まで幅広く扱っている印象を受ける。

小説では、池井戸潤、三浦しをん、辻村深月といったベストセラー作家の作品を初め、ドストエフスキー、ニーチェなど海外作家の作品も。

コミックでは「鉄腕アトム」、「ウロボロス」、「賭博黙示録カイジ」などの人気作品。

雑誌では「OZmagazine」、「Casa BRUTUS」、「AERA」といった様々なジャンルの雑誌の全ページを読むことができる。

Amazon Prime Reading オリジナル

また独自の短編小説も展開している、「Kindle Singles」では、人気作家による短編小説、ノンフィクション作品などを楽しむことも出来る。




対応端末

無料のkindleアプリをインストールできる端末であれば基本的になんでも使用可能だ。iPhone、iPad、Android OSのタブレットやスマートフォン、Kindle端末、Amazon Fireタブレットなど。

またPCやMacでPrime Readingを使用することも出来る。

期待を込めて

すごい!めちゃ嬉しい!!
kindle unlimitedが開始された際に早々と登録をした私ですが、そこまで読書家ではないため、月額、というのが引っ掛かってしまい、結局はやめて欲しい作品のみを単発で購入するという形で収まっていました。

電子書籍のおかげでミニマリストまでいかないにしても、随分と持ち物を減らすことが出来たので感謝です。(紙の本が恋しくなることもありますが)

そして今回のこのプライムリーディングのサービス開始。

お急ぎ便は常に酷使しているし、プライムビデオも重宝しているので、プライムに追加というのが、本当に嬉しい。
なかなか決め手がなく手が出せずにいた池井戸潤をこの機に読んでみようと思う。

作品がどんどん入れ替わる予定のようですが、これからに期待大!!

既にプライム会員の方は勿論、他の特典もかなりお得なのでまだの方も是非試してみてはどうでしょうか?

The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀