ipad mini5はケースより最薄スキンシール+スマートカバーをおすすめする!

私はめちゃくちゃレアなBlackBerryユーザーなのでスマホのメイン端末はAndroidです。

ほとんどの人がiPhoneを使う中、スマホが出始めた当時からAndroidユーザーなのですが、ここにきてついにApple最高だわ、と認めざるを得ない事態です。

それがApple Pencilの登場ですね。

Apple Pencil最高!な話はまた別途記事をアップする予定ですが、本日はそのApple Watchの相棒に私が選んだ本体側の話です。

iPad miniにはスキンと純正のスマートカバーをおすすめする!

ただ最初に言うと、よく物を落とす人にはおすすめしません~。

どんなに薄いケースでもやはり厚みがあって、せっかくの携帯性の高いipad miniを野暮ったくしてしまう、と私は思っています。

そして薄さを求めるとやはり落としたときなどの耐久性がないに等しいので、もうカバンに入れたときのスレだとかの傷の保護くらいの気持ちで割り切っています。

そこで最薄のスキン(スキンシール)です。

割り切ってしまえばipad mini本来の薄さをほぼ変わらない快適さが待っています。

そして純正のスマートカバーをつければパーフェクトです。

画面保護シートを付けているので、ぶっちゃけカバーすらいらない気持ちでもあるのですが、スマートカバーはipadを立てる時のスタンドとして優秀なので取り入れました。

あと別の記事で書きますがipad mini(5th generationのみ)は第一世代Apple Pencilしか使えないので、それを磁石で固定するためにもスマートカバーがある方がgoodです。
(※第一世代Apple Pencilは磁石なし!磁石入りグリップを付けてます。写真のグリーンのものです)

なので立てないし、Apple Pencil使わないんだよね~という人はスキン(+画面保護シート)のみが最強だと思います。

Apple製品の良いところは売れるところだと思うので裸持ちが好きな方もスキンをしておくだけで高値で売りやすくなると思います。

スキンシールって何?

さっきからスキンスキンって言ってるけどなに?という方もいると思います。

スキンとはスキンシールのことで、iPadだとかスマホだとかに貼って使うものです。

傷から本体を守ってくれる上に見た目が変えられる楽しい代物です。

ずっと使っていると色を変えたいな~飽きたな~なんていうこともあるので、それを変えれるのもスキンシールの良いところだと思います。

こんな感じでスマホやタブレット以外にもswitchだとかgloなんかにも出ているみたいですね。

しっかりした粘着力のある特殊なシールで、物にもよりますが、ドライヤーの熱などではがすことが出来るのでしっかり貼れるけど、将来的にはがすこともできるものが多いです。

スキンシールはどこで買う?

色んなショップがあるのですが、海外の方が充実している印象ですね。

私はdbrandというショップで購入しています。
パッケージがおしゃれで届いたときに気分が上がるのもそうなんですが、ipadの曲面にも綺麗に貼れるので気に入っています。

dbrand

ちなみに海外からの発送で注文から一週間ほどで届きます。

届いた際のパッケージがこちら↓

写真を撮り忘れましたが、上記の厚手の紙のパッケージの中に更に商品ごとに厚手のビニールに入っていてしっかりとした梱包でちょっと感動しました。

こちら以外にもアマゾンなどで気軽に買えるwraplusなどのもありますが、なかなか再度までしっかり保護してくれて、カメラ穴やボタン周りがしっかりしているものを見つけるのは難しいと思います。

貼るのにコツがいる?

はい、ちょっとコツがいります。

ipadの形状がサイドなど曲面が多いのでピッタリ継ぎ目を目立たなくするためにはドライヤーをあてながらじわじわ微調整が必要です。

ただ公式サイトに動画もあります。(製品にリンクの記載もあり)

非常にわかりやすいですし、日本の方でもYouTubeで貼っている動画をアップしている方がいたので問題なく貼れると思います。

ちなみにipad miniのスキンシールは最高でしたが、Apple Pencilのものはいまいちでした。形状的に非常に難しいのだと思います。

↑つなぎ目部分やボタン周りです。

↑スピーカー穴、lightning周り

かなりぴったりなのが分かると思います。

このピッタリがとてもいいんですね~!

ちなみにつなぎ目はここです。

この部分が少し貼るのにコツがいりますがそれ以外はスムーズでした。

dbrandのスキンシールおすすめです!

ちなみにスキンシール買ったときにはスマートカバーを買う予定じゃなかったので、色がいまいち合ってません(笑)スマートカバー買うならベゼルが白のシルバーのipadにしたらよかったかなぁ~とも思います…

が、そんなときもスキンシールでベゼル部分を変えることもできますね。
私は絵を描くのでベゼルには何も貼りたくないですが。

注意点

貼るのが自分じゃ絶対に無理だ!うまくできなくてむぎゃああ!ってシールくしゃくしゃにしちゃいそうな人は避けた方がいいかも?

ドライヤーで温めれば剥がせるので細かなやり直しは効くけど、全部を剥がしてまた貼り直すのは推奨してないっぽい。
あとずっと使ってて剥がした後のシールをまた貼ったり、別のものに貼る、とかも出来ないみたいです。

まとめ

裸持ちしたいくらいだ…!
ipad miniの元々の薄さが失われるのは嫌だ!

でも傷つくのはなぁ…

ちょっと気分変えたいなぁ~
今の色飽きたなぁ~
みんなと違うのがいい!

などなど

そういった人にはスキンシールは本当におすすめです。

ipadだけじゃなく、iphone、macbook、Airpod、switch、PS4のスキンもありますよ~

The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

なにもしたくないをモットーに生きている。日本と海外を転々としながらのんびり生きてます。かっこいい女性と小さいものとガジェットが大好き。