神ゲー「moon」のスタッフが満を持して発表の「MillionOnionHotel」遂にAndroidでもリリース!moonファンには嬉しすぎるキャラも登場するプレイ感想【画像あり】

嬉しすぎてタイトルに色々な想いを込め過ぎました。

これから遊ぶ方でも十分に面白いんですが、やはり今回のリリースはmoonを初めとする、いわゆる「ラブデリック系ゲーム」のファンにはたまらないんじゃあないでしょうかッッ!

iphoneに遅れてAndroidでも遂にリリース

実は一足先の10月にiOSでは既にリリースされていました。

Android(ちょっと前までBlackBerry)ユーザーな上に、所持していたipad miniも手放してしまった私は指を咥えて待つしかありませんでした…

が、遂に本日きました!!やったぁぁぁ!!!

とか言いながら、実は忘れていて、先程キャラデザの倉島一幸さんのインスタの投稿にてハッと思い出し、即ダウンロードしました。緩いファンですが、情熱は奥底で煮え滾っていますよ!

と、いうことで早速「MillionOnionHotel(ミリオンオニオンホテル)」をプレイしたので感想と画像で紹介です(^^)

ひたすらタッチタッチタッチ!!!

初見だと反射神経+ビンゴという印象です。

にょきにょき生えてくるタマネギ(かわいい)をタッチして、マス目を埋めていき、ビンゴさせます。

↑この赤くなっているマスが既にオニオン(タマネギ)をタッチして埋めたところですね。

単純と見せかけてダブルでビンゴさせるとボーナスステージになって高得点を得られたり、タイマーで時間が増えるオニオンがいたり、進んでいくにつれ一回タッチじゃ倒せないキャラ(上記画像の左下の重りみたいなキャラ)がいたり、空からなんか降ってきて時間を削られたりと、音楽+効果音で止まらない止まらない!!

中毒性がやばいです( ̄□ ̄;)!!



ラブを感じる!moonファン泣かせのキャラたち

ヨシダならぬ、「ヤスダ」や前触れなく突如画面にカクンテ達がわらわらと現れたり…

そしてなんとトットテルリ!!!…ではなく、どうやら「テルリテルリ」というお名前のようです。

あ~ん…トットテルリを倒すなんて出来ないよぉぉぉ!

と、いうのは冗談ですが、実際にここでタイムアップで負けてしまったので、倒していません(^^;)

なんだか、懐かしさと、スマホでmoonキャラが動いているのを見れる何とも言えない喜びで涙が出そうになりました…(まじで)

本筋もなにやら訳ありでわくわくする展開

と、ついついmoonファンとしての目線で狂喜乱舞してしまいましたが、ミリオンオニオンホテル自体のストーリーもなにやら気になる展開で進んでいきます。

内容は「ホテル」というだけあって、舞台はホテルです。そして所々ちょっぴり大人な内容です。

偉そうなハゲ親父(バーコード?)がブロンド美女とホテルのレストランで食事しているところから始まります。

ドット絵で描かれているとは言え、ベッドシーンや銃撃シーンがあるので、12+となっています。(appストアに、まれ/軽度な性的表現またはヌード・まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア、が含まれるとの記載あり)

いやん。

対応OSやダウンロード先

タイトル:Million Onion Hotel
ジャンル:アクションパズル&ポエム
開発:Onion Games
対応OS:iOS8.0 以降 / Android4.0 以降
価格:480円
発売日:iOS 2017年10月16日/Android 11月1日

↑上記のタイトルからOnionGamesの公式ページに飛べます。

↓android版のダウンロードはこちらから
「Million Onion Hotel」

もちろんiOSであればAppstore、AndroidであればGooglePlayストアからダウンロード出来ますよ。

デジゲー博2017にてイベント!

また4Gamers.netによると11月12日に開催される「デジゲー博 2017」で『Million Onion Hotel』の新作グッズを先行販売するそうです。→4gamer.net

3回プレイしてテルリテルリまで進み、見事に負けた筆者ですが、引き続き悶えながらプレイしていきたいと思います。

勇者ヤマダくんもそうでしたが、アップデートなどでどんどん成長していくゲームだと思うので、これからも期待大!ですね。



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀