混雑が大嫌いなあなたには日比谷の穴場MUJIカフェがオススメ!

東京都内に住んでいるとどこに行くにも便利だし色んなものがあって不便しない。

けれど

人混みや人が多いのが大嫌い。

ご飯はゆったり食べたい。

ティータイムくらいのんびり過ごしたい。

そんな思いも湧いてきます。
だってちょっとおしゃれなカフェなんて行こうものなら並んだり、
入れてもバタバタとしていたり、隣の席が近かったり…

なんていうことがあってあまり落ち着けなかったり。

でもやっぱりのんびりしたいですよね。

今日は場所的には駅からも近く、とても便利なのに何故かあまり混んでいない、
穴場カフェをご紹介したいと思います。



Cafe&MealMUJI日比谷

私も会社員時代は週2,3くらいでヘビーに通っていました。

東京都千代田区有楽町1-2-1シアタークリエビル2階
地下鉄日比谷線日比谷駅徒歩3分
地下鉄銀座線銀座駅徒歩3分
JR山手線有楽町駅徒歩4分

ここです。

外観はこんな感じです。

元々MUJIのカフェはメニュー内容的にも色々選べてとても好きでよく行っていました。
でも大抵のMUJIカフェって混んでるんですよね!

この近くの有楽町には店舗としても最大規模の有楽町店があって、そこはカフェも広いのですがいつも混んでいます。

そのほど近くにあるこの日比谷店が空いていて穴場なんです!

というのも、このMUJIカフェ日比谷店はホテルに併設する形で営業していて、
実は食事のみのスペースなんです。

無印良品の物販はしていないんですね。

なので空いているのではないかと思います。

ホテル併設ということもあって、とてもきれいな内装です。
2階にあり、席数自体は多くはないですが、窓辺の席は夜には外が見えて綺麗ですよ。

MUJIカフェのメニューは体にいいしリーズナブル

MUJIカフェのメニューは偏りがちな栄養を補ってくれるようなメニューが豊富で、
1000円でおかずを4品選べてご飯が付きます。

+100円で十穀米に出来たりもしますし、お味噌汁を追加すると更に充実ですね。

定食屋さんだったりご飯を食べに行くとどうしてもメインおかず、という感じで偏りがちなメニューが多い中、MUJIカフェのちょっとずつ色んなものが食べられるのは嬉しいですね!

しかも美味しいです。

私はレバーが苦手なのですがMUJIカフェの「レバーとこんにゃくのからしマヨネーズ和え」は食べれるんです!貧血にいいというので食べなきゃ~と思いつつ苦手なので食べたくないんですが、ここで食べるようにしています。

あと「鶏肉のスイートチリ」も大好きです!

和風のものから少し変わった海外のものまでいろいろなラインアップがあるので飽きないし選ぶのが楽しいです。



カフェとしても最適

また食事だけでなく、デザートや飲み物のメニューも充実しています。

カフェとしてものんびり過ごせます。

これはどのMUJIカフェもそうだとは思うのですが、天井が高く、柱などを使っていないつくりになっているのでとても開放感のある空間なので気持ちがいいです。
あとホテル側の入り口もガラス張りなのでとても広く感じます。

個室感はないですが、席と席の間もとても余裕があるつくりになっているので隣が気になる、ということもないと思います。

行く度にちょこちょことデザートメニューも変わるのでついつい食後にデザートまで食べちゃったりもします。

お昼はガラス張りが活きて外からの日差しも気持ちいいですし、買い物やお仕事のついでに寄ってのんびりと読書でもしたい感じですね。

銀座、有楽町も歩いてすぐの日比谷なので交通の便にも全く問題がないです。

つい先日、東京ミッドタウン日比谷がオープンしたので日比谷がもっと便利になります。
逆に益々このMUJIカフェ日比谷店が穴場になるかもしれませんね!

注意点としてはこちらのMUJIカフェはホテルに併設されているので、
混雑時には宿泊客が優先となります。

ただ、そこまで大混雑しているのを見たことがないので問題ないとは思いますけどね^^

それでは素敵なカフェタイムを過ごしてくださいね!
See you~!!



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀