【相棒】相関図に愛。杉本哲太の代役口調を似せている?

いまだに実感がなくふらりとテレビに出てきてくれそうな大杉漣さん。

様々なドラマに出演していながらの急な訃報。
先日「バイプレイヤーズ」は大杉漣さんのオフショットなどを上手く組み合わせ、見事に素晴らしい最終回を放送したことで話題にもなっていました。

そして本日の「相棒」では代役を杉本哲太さんが演じています。

大杉漣さんは衣笠副総監を演じていましたが、設定もそのままに杉本哲太さんが演じることに決まり、本日がその放送日でした。



・口調を似せながらも自身なりの衣笠副総監を演じている?
・相関図に大杉漣へのリスペクトを感じる

口調を似せながらも自身なりの衣笠副総監を演じている?

普段の杉本哲太さんではなく、違和感を感じたのは、彼が大杉漣さんの演じる口調などに寄せて演じているからなのかなと個人的には感じました。

と、杉本哲太さんの演技がしっかりと大杉漣さんに寄せてくれているという人もいれば、やはり大杉漣さんの存在感には代え難いという人もいる。

それはそうだろうなぁとも思う。

大杉漣さんは大杉漣さんなんだし、また杉本哲太さんも杉本哲太さんで素晴らしい役者さんです。

相棒にはシリーズを通して既に多くの俳優がこれでもかというくらい出てしまっている中、杉本哲太さんというチョイスは私は最善策だったと感じています。

誰も大杉漣さんの代わりは出来ませんからね。

また大杉漣さんの滲み出る、裏に何かありそうなあの雰囲気と違って杉本哲太さんはいい人に見えてしまうという意見もありました。

両者ともに色んな印象を与える俳優さんですので、見る人によっても印象は変わると思いますが。

これから衣笠副総監の扱いがどうなっていくかが気になるところですね。




相関図に大杉漣へのリスペクトを感じる

また相棒では毎回相関図があるのですが、

更新された相関図の右上の衣笠副総監の部分。

大杉漣さんが消されるなどということなく、並べて杉本哲太さんを追加した形で更新されました。

ファンとしてもとても嬉しいことなのではないかと思います。

大杉漣さんがいかに多くの人に愛され尊敬されていたかを感じられる嬉しいエピソードですね。

とはいえ、本当に多くの作品に出てらして、テレビを観たり映画を観たりしていると見ない日はないんじゃないかというくらいだったので、いまだに信じられませんね。

改めてご冥福をお祈りいたします。

そして個人的には杉本哲太さんは昔から大好きなので衣笠副総監の役を受けたことも含め、応援していきたいと思います。



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀