おちゃめでユーモアたっぷりのホーキング博士が見れる『ビッグバンセオリー』

「車いすの天才科学者」と呼ばれた宇宙物理学者、
スティーブン・ホーキング博士(ステファン表記の場合もあり。Stephen Hawking)が亡くなった。

Photo from Telegraph

76歳だった。
死因など詳しいことはまだ発表されてはいない。

彼は21歳の時に筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断された。
亡くなってしまったことはとても悲しいことだが、ALS患者として実は最も長く生きた一人でもある。

スティーブンホーキング博士が天才と言われた理由

ホーキング博士は天才だ!すごい人なんだ!

ということは皆それなりに知っているとは思うが、実際に科学的などは携わっていないと分からない事ばかりだと思う。

彼が実際に行った業績はなんでしょうか?

大きく代表的なものとして3つ挙げてみます。

1.特異点定理の発見
ブラックホールの中心では、一般相対性理論が適用されないと証明した。
(一般相対性理論についてはアインシュタインを調べましょう)

2.ホーキング放射発見とブラックホール蒸発の仮説を立てた
ブラックホールは全てを飲み込む…そう思いますよね。そしてそう考えられていたが、ホーキング博士はブラックホールにも放射があることを示し、量子論的に真空状態は何もない無ではなく。粒子と反粒子が生まれては消える状態である。そしてブラックホールでもこの現象が起きることで、粒子と反粒子がぶつかり合って消える前に片方がブラックホールに吸い込まれる、残った方がぶつかり合う相手がいないのでブラックホールの外に飛び出す、と同時にブラックホールもそれに相当した質量を失う…これによってブラックホールは徐々に質量を失い、最終的にブラックホールは蒸発する。という仮説を立てた。

3.ハートル=ホーキングの無境界仮説の提唱
宇宙誕生はビッグバンが起きて無から現れたという宇宙の始まりという考えがあったが、これをビッグバン以前には大小、過去未来などが存在しない”虚数時間”があったと仮定することで、ビッグバン以前と以後で境界が無いことを示した。宇宙には始まりもなければ終わりもない、境界や端がない。

参考にさせて頂いたサイト→こちらこちら

またベストセラーで有名な「ホーキング、宇宙を語る」などの著書も多く残しています。

またホーキング博士を描いた映画やドラマもあります。

↑『ホーキング (Hawking)』 シャーロックなどで有名になったベネディクト・カンバーバッチ主演のテレビで放送されたもの。

↑『博士と彼女のセオリー (The Theory of Everything)』 ファンタスティックビーストで主演を演じたエディレッドメイン主演の映画

コミカルでユーモアもあったホーキング博士

なんとなくそういう人がいる。
天才なんだ、凄い人。

私もその程度の認識でした。

そんなホーキング博士をハッキリと認識し目にしたのはアメリカの大人気ドラマ
『ビッグバンセオリー(The Big Bang Theory)』でだった。

え?科学者の人だよね?本物?

と初めは思った。

本人が登場する前のシーズン1あたりでハワードがホーキング博士のあの合成音声システムの声の真似をしているシーンがあり、えーちょっとこれいいの?と思ったことを覚えている。

けれどもホーキング博士は怒るどころか本人役で出演してくれたという。

このドラマは元々皆頭がめちゃくちゃいい物理学者であり、かつしっかりオタクなちょっと変わったギークな4人の男性達とその彼らの恋愛模様が描かれるコメディドラマでありながら科学の部分もしっかりと取り入れられている非常に面白いドラマだ。

だから物理学者同士のギャグなんかが一般的には意味わからなかったり(その分からなさがすごく面白い)彼らの世界ではもはやスターもスターなホーキング博士のギャグなんかもある訳だ。

そんなドラマにホーキング博士は何度か出演しており、毎回面白い。

負けず嫌いでちょっぴり皮肉屋なキャラクターをユーモアいっぱいに演じています。

論文を発表したレナードとシェルドンにネットで攻撃してきた人の正体が実はホーキング博士で「論文が良くなかったの?」と聞くレナードに「良かったよ」といい、「じゃあなんで攻撃するようなことを」と聞くと、

「40年も車いすに乗ってたらそうしたくもなるんだよ」

と言って笑いを取ってくれる。

そんな彼が実は一昨年頃に100年以内に人間は自分たちの科学力によって滅ぶ可能性があると警告していた。

「人類はこれからも歩みを止めないし、引き返すこともしない。だから、科学の危険性をよく認識して、リスクをコントロールできるようにするべきなんだ。私は楽観的だから、人類にはそれができると信じているよ」

天才的な彼が見ていた世界はどんなものだったのだろうか。

科学のこともよく知らないし、勉強もしていない私だが、心からR.I.Pを送りたい。

とは言え、彼のことだから肉体を離れてブラックホールを見に行ける、なんて喜んでいるかもしれないと勝手に思っているし、

彼の命日となった本日3月14日はアインシュタインの誕生日でもある。

彼らしいのかもしれない。

The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀