【国内PS4版】『Rain World』独特の世界観が美麗な2Dゲーム

唐突に本日発売されました!

個人的に気になっていたゲーム

『Rain World』(レインワールド)

昨年3月にSteamで販売され、海外版のPS4などでも配信されていたんですが、漸く日本国内版がリリースされました。

本日2月7日からPS4でDL専用ゲームとしての発売です。



Rain Worldの世界観やあらすじ

プレイヤーは上記のロゴにも描かれているSlugcat(ナメクジ猫)を操作し、
荒廃した世界を一人進んでいきます。

生態系が崩壊した世界に一人で立ち向かうSlugcat。Slugcatは捕食者そして獲物にもなってしまいます。一年中ほとんどの時期が困難な世界。しかし、雨季が終わった今、やりと勇気と共に、産業廃棄物の中狩りに出て食糧を探し生き残れ!
でも、慎重に!自分よりもっと大きな生き物も同じことを企んでいるかもしれないから、気を付けて!Slugcatはおいしそうに見えるからね・・・転載元:PSstore公式ページ

この2Dの細かなドット絵(ピクセルアート)で表現された世界観が物凄くいいんです。

洪水によりはぐれしまった家族を探す旅を始める。

ですが、説明やセリフもなく、
どこに行けばいいのか、という具体的な指示もない。

それがまた良く、この美しくもあり物悲しいようなこの世界に没頭できます。

どういった操作でどうやって進んでいくのか

手探りで学びながら

飛んでいる虫を食べたり、果物を食べたり
自分よりも大きな生き物が歩き回っている

そんな世界をただひたすらに家族を探して進んでいく。

行き着く先にはそんな景色が待っているのか…



Rain Worldの販売価格 – PS Plus加入者は20%OFFも!

気になるのは販売価格ですね。

DL配信限定のゲームなのでPlayStation Storeからのダウンロード購入になります。

販売価格は

・2,400円(税込)

そしてPS Plus加入者には20%OFFの特典があり、

・1,920円(税込)

です。

余談ですがPSPlusは加入しておくのがまじでオススメですよ。
毎月無料でゲーム落とせますし、割引も多いです。

ゲーム実況中継向きかも?

実は先日からOverwatchでゲーム実況配信などをひっそりと始めている管理人。

イギリス人の友人とグループで配信したり、
個人で配信したりしていますが

こういった「言語にとらわれないゲーム」というのは
すごくゲーム実況配信に向いていると思います。

日本語出来ないユーザーにも見てもらいやすいですからね!

とは言え、海外から遅れての販売となった今回の『Rain World』は
海外ユーザーにはもう今更感があるかもしれませんが…

管理人も早速購入して配信しようと思っています!

ゲーム実況配信などもPS4があれば簡単に出来るようになっているので
ハードルが低く、新しいことに挑戦しやすい時代でいいですね。

それではSee you~!



The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀