【激レアさん】林信一がKFCカーネルサンダースを引き揚げた理由、画像や動画。

そういえば昔ニュースか何かでみました。

年越しの際や、阪神タイガースが優勝した際に道頓堀に飛び込む、
という恒例行事です。

残念ながら2015年に死者が出ていたりと危険です。

そんな暗い感じで始めてしまいましたが、
今回は道頓堀から引き揚げられたカーネルサンダースの話です。

カーネルサンダースは皆さんご存知かと思いますが、
KFC(ケンタッキーフライドチキン)のマスコットキャラクターのおじいさんです。



カーネルサンダースが道頓堀に沈んでいた理由

さて、そもそもお店の前にいるはずのカーネルサンダースが何故川の底に沈んでいたのか…

それはなんと1985年まで遡ります!
この年、阪神タイガースのリーグ優勝が決まっったんです!

勿論大盛り上がりです。

そして当時の主砲ランディ・バースに似ていたという理由で
胴上げされた挙句に川に投げ込まれ、行方不明になったのです。

似て…ない!!

髭の外国人というだけのような…w

そんな不運(?)な運命をたどったカーネルサンダースですが、
2009年に意外な理由により林信一さんに引き揚げられるのです。



林信一がカーネルサンダースを引き揚げた理由

ちらっとしか映っていませんでしたが、第一発見者は林信一さん(当時49歳)

市の遊歩道整備で川中に爆発物がないか調査していたダイバーが、南側の護岸から約5メートル、水深2メートルの川底でヘドロに埋まっている上半身を見つけ引き揚げた。日本ケンタッキー・フライド・チキン広報室によると、外形や発見地点、ほかに行方不明の像がないことから、投げ込まれたものに間違いないという。
発見自体はダイバーがしたのでしょうか。
林信一さんは工事責任者とのことですね。
工事現場責任者の林信一さん(49)は大のタイガースファンといい「これで“のろい”も解けて、日本一になってくれるのでは」と喜んだ。

カーネルサンダース像と林信一さん

林信一さんが阪神ファンじゃなかったら、
そこまで大きなニュースにならずに処分されていたかもしれませんね!

ちなみに上半身が発見されたのが2009年3月10日で、
その翌日11日に再捜索で右手と下半身が見つかりました。

左手と眼鏡は未だ行方不明だそうです…

それにしても川底やばい汚いですよね…

ノリでも飛び込みたくないですw

カーネルサンダースの呪いって?

都市伝説の一つとして、

『カーネルサンダースの呪い』

というものがあります。

それは阪神が優勝できないという呪いなのですが、
このカーネルサンダースを投げ込まれた翌年から
阪神タイガースが弱体化した、というものです。

翌年には主力の掛布選手がデットボールで骨折したり、
池田選手がベースカバーの時に骨折したり

と不運が続きます。

さらには掛布選手は引退し、外国人選手は帰国…などなど
主力選手が一気にいなくなり戦力大幅ダウンという状況に。

代表の方が責任を感じて自殺したりと…

正直調べれば調べるほど重くなってしまいます…。

当時の温度感は分かりませんがカーネルサンダースの呪い
とか言っている場合ではないのでは、とちょっと言葉を失いましたね。

明るい話題としてまとめるつもりが闇を見てしまいました…

とはいえ、激レアさんの放送内容が楽しみです。

それでは See you~!




The following two tabs change content below.
Kazinga!

Kazinga!

器用貧乏ならぬ器用リッチ。日本を拠点に海外を転々としたりしています。 好きな言葉『為せば成る為さねばNOOO!!』刈上げ女子に萌える30代♀